livedoor 相互RSSの使い方 ~登録から貼り付け・設置方法まで~

サイト運営

この記事では「livedoor 相互RSS」の使い方を解説しています。

スポンサーリンク

livedoor IDの新規登録

まず、下記リンクより「livedoor 相互RSS」のページへ移動します。

サイト livedoor 相互RSSページ

ページ中央にある「いますぐ使ってみる」をクリックします。

すると、ログイン画面が表示されますので、「新規登録」をクリックします。

①livedoor ID、②③パスワード、④連絡用メールアドレスを設定し、⑤「ユーザー情報を登録」をクリックします。

livedoor IDはブログのURLなどにも使用されます。
(例:http://blog.livedoor.jp/あなたのID名/)
ライブドアでブログを運営する予定のある方は、URLも考慮に入れておきましょう。

登録が完了すると、設定したメールアドレス宛に認証メールが届きます。

赤枠のURLをクリックし認証を完了します。
以上で新規登録が完了しました。
次に、相互RSSの設定に移ります。

チャンネルを作成する

再度、下記リンクより「livedoor 相互RSS」のページへ移動します。

サイト livedoor 相互RSSページ

最初に新規のチャンネルを作成します。チャンネル名に分かりやすい名前を付けましょう。
名前を付けたら「作成する」をクリックします。

RSSフィードを追加する

チャンネルを作成したら、そのチャンネルの中にRSSフィードの追加を行います。
追加したいサイトのRSSを入力し、「追加する」をクリックします。

最終確認をし、「決定する」をクリックします。
この作業を繰り返し、リストを作成します。

個別フィードの設定を行う

フィードを登録すると、フィード一覧からフィードの個別設定が行うことができます。
フィード一覧の右側「設定」をクリックします。

個別フィードの設定では、フィード名の変更やアイコン色の変更などが行えます。今回は、配信する記事数を変更します。

赤枠の数字を「1」から「5」に変更し「決定する」をクリックします。これで、このフィードから5つの記事が表示されることになります。

RSSフィードの数は、配信側に依ります。例えば2つしかRSSを配信していないフィードであれば、「5」に設定しても2つしか配信されません。

貼付けコードを取得する

リストが完成したら、貼付けコードを取得します。
上部メニューから「貼付けコード」をクリックします。

赤枠の部分をコピーし、自分のサイトの表示したい箇所に貼付けます。

以上が大まかな「livedoor 相互RSS」の使い方になります。

まとめ

一昔前までは、個人ブログのアクセス元はGoogleなどの検索エンジン経由がほとんどでしたが、このような相互RSSサービスやSNSの発達によって、現在では様々な集客方法が考えられます。
アクセスアップの1つの手段として、参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました